利用規約

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社SP(以下「当社」といいます。)が運営する「Kanly」の名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。利用者は、本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げるとおりとします。

本サービス当社が運営する「Kanly」の名称で提供するサービス及び関連するサービス
利用者本規約に同意した上で本サービスの申し込みを行い、当社の承諾の上で本サービスを利用する者
登録データ利用者が本サービスの利用の過程でアップロードした情報で、当社の管理するサーバーに記録される情報。
知的財産権著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む)

第2条(適用)

  1. 本規約は、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第3条(サービス内容)

  1. 本サービスは、人事労務管理業務の効率化を目的としたサービスです。当社が社会保険労務士の業務(社会保険労務士法第2条第1項第1号乃至第2号に掲げる業務をいいます。)を行うことを目的としたものではありません。
  2. 利用者は、法令に基づき必要な範囲で、かつ自己の責任において、本サービスを通じて個人番号( 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第2条第5項に定めるものをいい、以下同様とします。)を含む個人情報を収集・保管・管理することができます。なお、当社は、個人番号を含む電子データに対して接触・干渉はせず、当社が個人番号を取得し、又は取り扱うことはありません。

第4条(利用規約の変更)

  1. 当社は、以下の場合には、本規約及び本サービスに関する個別規定の内容の変更又は追加(第2条第2項に基づく場合を含み、以下「本規約の変更等」といいます。)を行うことができるものとします。
     1.1. 本規約の変更等が、利用者の一般の利益に適合するとき
     1.2. 本規約の変更等が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性等その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  2. 当社は、本規約の変更等をする場合には、当該変更等の効力発生日の7日前までに、次条に定める方法により、利用者に当該変更等の内容を通知するものとし、当該変更等の内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用終了の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更等に同意したものとみなします。

第5条(登録)

  1. 本サービスの利用を希望する方(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従って、登録申請を行なった登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の利用者としての登録は、当社が本項の通知を行なったことをもって完了したものとします。
  3. 前項に定める登録の完了時に、本サービスに関する利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が利用者と当社の間に成立し、登録利用者は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  4. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
     4.1. 当社に提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
     4.2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
     4.3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行なっていると当社が判断した場合
     4.4. 登録希望者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
     4.5. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第6条(登録事項の変更)

  1. 利用者は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に届け出るものとします。なお、当該届出を怠ったことにより、当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第7条(利用料金等)

  1. 本サービスを利用する場合は、利用者は当社との間で別途定める個別契約に従うものとします。本サービスの利用料金は、当該個別契約に定めるものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用料金を当社が定める期日までに当社が別途指定する方法で支払うものとします。なお、口座振込の方法で支払いを行う際の振込手数料については、利用者が負担するものとします。
  3. 利用者が本規約に定める利用料金を支払い期日までに支払わなかった場合、当社は当該利用者にかかる本サービスを停止するとともに、利用者は、支払い期日の翌日から支払日までの遅延損害金として、年率14.6%の割合で加算した金額を支払うものとします。
  4. 当社は、当社に故意、又は重過失がある場合を除き、利用者から支払いを受けた利用料金は返金しないものとします。

第8条(利用者ID及びパスワードの管理)

  1. 利用者は、自己の責任において、本サービスの利用者ID及びパスワードを適切に管理するものとします。
  2. 利用者は、いかなる場合にも、利用者ID及びパスワードを第三者に譲渡又は貸与し、若しくは第三者と共用することはできません。当社は、利用者IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、その利用者IDを登録している本人による利用とみなします。
  3. 利用者ID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. 利用者ID及びパスワードが不正使用されている可能性があると当社が判断した場合は、当社は当該利用者IDにかかるアカウントを停止することができます。なお、当社がこのような措置をとったことにより利用者に発生した損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(個人情報等の取り扱い)

  1. 当社は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守します。利用者が本サービスにアップロードする等により当社に開示した個人情報は、本サービス利用のために当社に個人情報の取扱いを委託したものとします。
  2. 当社は、利用者が本規約に基づき本サービスを通じて当社に委託した「個人情報」(個人情報保護法の定義と同義とします。)を善良な管理者の注意義務をもって取り扱うものとします。
  3. 当社は、委託された個人情報を、本利用契約の履行目的のためにのみ利用し、その範囲を超えて加工、複写及び複製を行わないものとします。
  4. 当社は、利用者から委託された個人情報について、漏えい、滅失、毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるものとします。万が一、利用者から委託された個人情報の漏えい、滅失、毀損があった場合、当社が適切と判断する方法で利用者に告知を行うと共に、原因の調査を行い、事故の拡大防止に必要な措置を講ずるものとします。
  5. 本サービスの利用は、https://www.s-p-net.com/policyにある当社のプライバシーポリシーに従います。

第10条(データの利用)

  1. 当社は、利用者による本サービスの利用に関するデータ(但し、個人情報を除きます。)を集計・分析し、個々の利用者及び特定の個人が識別・特定できない統計データ等を作成し、公表することが出来るものとします。当該統計データは本サービス及び当社のその他のサービスの向上を目的に利用することが出来るものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。
  2. 契約者は、当社が、裁判所、その他の法的な権限のある官公庁の命令等により本サービスに関する情報の開示ないし提出を求められた場合は、かかる命令等に従って情報の開示ないし提出をすることがあることを承諾し、かかる開示ないし提出に対して異議を述べないものとします。

第11条(データ等の取扱い)

  1. 当社は、本サービスにおける登録データの保存を保証しないものとします。また、登録データが滅失、毀損、当社の責によらない第三者による漏洩・傍受その他の事由により本来の利用目的以外に使用されたとしても、その結果発生する損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  2. 当社は、登録データが当社のサーバーに記録された日から起算して別途当社が定める期間を経過した場合、当社のサーバーから削除することができるものとします。
  3. 本規約に基づいて本利用契約を解除された場合、当社は、本利用契約が終了する翌日以降、サーバー内のデータを削除できるものとします。これにより利用者に生じた損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  4. 利用者の登録データ量が当社が別途定めた容量を超過した場合、当社は、当社のサーバー内の登録データを削除することができるものとします。

第12条(委託)

  1. 当社は、利用者に対する本サービスの提供に関して、必要となる業務の全部又は一部を、当社の責任において第三者(以下「委託先」といいます。)に委託することがあります。ただし、その場合、当社は責任をもって委託先を管理するものとします。

第13条(禁止事項)

  1. 当社は、本サービスの利用にあたり、利用者による以下の行為を禁止します。
     1.1. 法令又は公序良俗に違反する行為
     1.2. 犯罪行為に関連する行為
     1.3. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為
     1.4. 当社、ほかの利用者、又はその他第三者のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
     1.5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
     1.6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
     1.7. 不正アクセス、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等をし、又はこれらを試みる行為
     1.8. 本サービスを構成するソフトウェアの解析、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手しようとする行為
     1.9. 他の利用者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
     1.10. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
     1.11. 本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
     1.12. 他の利用者に成りすます行為
     1.13 当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
     1.14 面識のない異性との出会いを目的とした行為
     1.15 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
     1.16 その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(知的財産権等)

  1. 本サービスに関する知的財産権及び利用者が本サービス又は当社サイト上でアクセスすることができる一切の情報(文章、画像、動画、その他のデータを含みますが、これらに限りません。)に関する知的財産権は、全て当社又は当社に利用を許諾している者に帰属しており、本利用契約の締結又は本サービスの利用許諾は、本サービスに関する知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、利用者その他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

第15条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
     1.1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
     1.2. 地震、落雷、火災、停電又は天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
     1.3. コンピュータ又は通信回線等が事故により停止した場合
     1.4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  1. 当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、利用者又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第16条(サービスの変更又は終了)

  1. 当社は、利用者への適宜の方法で通知することにより、本サービスの内容の変更又はサービスの提供を終了することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスが原因を問わず終了した場合、これに起因して生じた利用者又は第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第17条(サービスの利用停止又は解除)

  1. 当社は、次のいずれかの事由に該当する場合、事前の予告なく本サービスの停止又は本利用契約の解除、保存されている登録データの削除を行うことができるものとします。
     1.1. 利用者が本規約のいずれかに違反した場合
     1.2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
     1.3. 利用者において、民事再生手続開始、破産手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれに類する手続きの開始の申し立てがあった場合
     1.4. 料金等の支払債務の不履行があった場合
     1.5. 当社からの連絡に対し、当社が定める一定期間内に返答がない場合
     1.6. その他、当社が利用者による本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行なわなければならないものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第18条(解約)

  1. 利用者は、解約を希望する月の前々月末日までに、当社が定めた方法で当社に通知することにより本利用契約を解約できるものとします。この場合、利用者が解約を希望する月の末日まで本利用契約は継続するものとします。
  2. 利用者は解約にあたり当社に対して債務を負っている場合、当社に対する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行なわなければならないものとします。
    利用者は、本利用契約解約後も、当社及びその他の第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

第19条(保証の免責と責任の制限)

  1. 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。当社は、本サービスの内容及び利用者が本サービスを通じて入手した情報等について、その内容の精度、正確性、信頼性等について、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  3. 利用者は本サービスを利用して、他者との合意事項を証跡として残そうとする場合、他者が本人であること及び該当の合意をする権限を保有していることを利用者によって事前に確認するものとします。本サービスはかかる事項を確認する機能を提供することはありますが、かかる事項について保証するものではありません。
  4. 当社は、利用者の登録データの保存を保証しないものとします。利用者は自己の責任において登録データのバックアップを取るものとします。当社は、登録データの消失によって利用者が被った損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  5. 当社は、本サービスを利用したことにより直接的又は間接的に利用者に発生した損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  6. 利用者は、AppStore、GooglePlay等のサービスストアの利用規約及び運用方針の変更等に伴い、本サービスの一部又は全部の利用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。
  7. 利用者と他の利用者との間の紛争及びトラブルについて、当社は一切責任を負わないものとします。利用者と他の利用者でトラブルになった場合でも、両者同士の責任で解決するものとし、当社には一切の請求をしないものとします。
  8. 利用者は、本サービスの利用に関連し、他の利用者に損害を与えた場合又は第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償又はかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。

第20条(損害賠償)

  1. 本サービスに関し、当社が利用者に損害を与えた場合であっても、当社に故意又は重過失が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負わないものとします。消費者契約法の適用その他の理由により当社が責任を追う場合、当社が追う損害賠償責任の額は、利用者に損害が発生した最初の月の本サービスの利用料金相当額を上限とします。
  2. 利用者の行為により、第三者から当社が損害賠償等の請求をされた場合には、利用者の費用(弁護士費用を含みます。)と責任で、これを解決するものとします。当社が、当該第三者に対して、損害賠償金を支払った場合には、利用者は、当社に対して当該損害賠償金を含む一切の費用(弁護士費用及び逸失利益を含みます。)を支払うものとします。
  3. 利用者が本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、利用者の費用と責任において当社に対して損害(訴訟費用、弁護士費用及び逸失利益を含みます。)を賠償するものとします。

第21条(連絡・通知)

  1. 本サービスに関する利用者の当社へのご連絡・お問い合わせは、当社の定める方法で行うものとします。
  2. 本規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社から利用者への連絡は、当社サイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、プッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

第22条(権利譲渡の禁止)

  1. 利用者は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位及び本規約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業の全部又は一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスに係る利用者の一切の権利及び義務が譲渡先に移転するものとします。当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を行う場合も同様とします。

第23条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条(存続規定)

  1. 第7条第3項及び第4項、第8条第3項及び第4項、第11条、第14条、第15条第2項、第16条第2項、第17条第2項及び第3項、第18条第2項及び第3項、第19条、第20条、第22条、第23条、本条、第25条、第26条並びに条項の性質に鑑み当然に存続すべき規定は、本利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第25条(準拠法、管轄裁判所)

  1. 本規約の有効性、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 当社と利用者等との間での論議・訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(協議解決)

  1. 当社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします
  2. 当社及びユーザーは、前項の協議を行うに際して他のいずれかの当事者が要求する場合、当該協議を行う旨の書面又は電磁的記録による合意をしなければならないものとします。
たくさんの書類は
もういらない

Kanlyは入社・退社や勤怠、各種申請書類などにかかる手続きを一元管理し、労務管理にかかる時間やコストを大幅に削減します。

電話でのお問い合わせ 03-5488-8557 受付時間 10:00 - 18:00
(土日祝日・年末年始・夏季休暇を除く)
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください!
ページトップボタン